JAZY国際特許事務所

意匠登録

意匠登録のよくある質問と回答

意匠登録サービスのご依頼について

意匠出願の依頼をしたいのですが、どのように申し込めばよいですか?
まずは電話もしくは無料相談フォームから申し込みを行って下さい。無料相談にて、具体的な内容に関する打ち合わせの日程等をご相談させて頂きます。
依頼を断られることはありますか?
同一の商品に関し既に他のお客様からご依頼を受けている場合には、規定によりご依頼をお受けすることができない場合があります。
直接、会って相談したいのですが、構いませんか?
ご来所歓迎です。 ご来所の日程等をご相談させて頂きますので、まずは電話もしくは無料相談フォームからご連絡を下さい。

意匠登録の出願手続きについて

意匠権はどの程度の確率で取得できますか?
日本の場合、統計的に全出願のうち意匠登録されるものは70%程度です。尚、取得の確立を高めるため、或いは無駄な出願を防ぐためには、専門家のアドバイスが有効です。是非とも、当事務所の無料相談をご利用ください。
意匠権の取得に要する時間はどの程度ですか?
昨今の状況によりますと、平均的に9ヵ月程度で登録になっております。但し、特許庁側の業務につき、早いケースで半年程度、長いケースで1年程度かかる場合もございます。

また、できるだけ早く特許権の取得の可否を確定させたい特別の事情がある場合には、早期審査請求と呼ばれる制度を利用することにより、その期間を1~2ヶ月に短縮することができます。(別途費用がかかります。)
パンフレット等に「意匠登録出願中」という表示をできるのはいつからですか?
意匠登録(申請)を行った日から「意匠登録出願中」という表示を行うことができます。

ただし、意匠権の取得ができないことが確定した場合には、その後は「意匠登録出願中」という表示を行うことはできなくなります。

意匠権の効果について

意匠権の取得には、どのようなメリットがありますか?
意匠権を取得することにより、他人がお客様のデザインを模倣した商品販売を行った場合、その模倣により生じたお客様の損害を賠償させたり、そのような模倣による商品販売をやめさせたりするための訴訟を起こすことができます。

また、そのような強大な権利が与えられるため、他人による模倣が抑制されます。

お客様自身が商品販売を行わない場合であっても、お客様のデザインを利用したビジネスを展開したいと思う企業があれば、その企業からライセンス料を取得できる可能性が生まれます。
意匠権は取得すると、その後、どれぐらいの期間有効ですか?
平成19年(2007年)4月1日以降に出願された意匠登録出願が登録された場合は、存続期間が設定登録の日から20年間有効です。

但し、登録後に定められた維持費用を特許庁に支払う必要があります。維持する為には、その支払いを期限内に行わなければなりません。維持費用を期限内に支払わなければ、意匠権は消滅します。
意匠出願を前向きに
お考えの方へ

しっかり!意匠相談

意匠登録に関する相談に弁理士がしっかり応対!

実際に物品を見ながらの質の高い相談にも対応します!

「しっかり!意匠相談」は、お客様がデザインした物品(意匠)を出願する必要があるのか、また登録される可能性があるのか、個別にしっかりとご相談に応じさせていただくサービスです。

【料金】何度でも無料

これって
意匠登録の対象?
まずはこちらから

ありなし!?意匠確認

お考えのものが意匠登録の対象か否か確認!

意匠登録の対象となるものは限られています。

意匠の対象になるかどうかの判断は非常に難しいと言われています。「ありなし!?意匠確認」はデザインした物品が、法律上、意匠登録の対象になるか否かを、確認させていただくサービスです。

【料金】何度でも無料

私たちJAZY国際特許事務所へのお問い合わせはこちら

▼

下記フォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
遅くとも3営業日以内に、お客様にご連絡(メールor電話)をさせて頂きます。
尚、特許事務所には、法律上、守秘義務(違反した場合は刑事罰)が課せられております。
安心して、必要事項をご記入ください。

は必須入力項目です

お問い合わせ項目
お問い合わせ内容
企業(団体)名
ご担当者様
E-mail
弊所からの連絡が届かない場合がございますので、携帯電話キャリア(docomo,au,softbank)のメールアドレスはご遠慮くださいませ。

連絡先TEL

こちらの個人情報の取扱いに同意された方のみ、ご送信下さい。

クリックして証明書の内容をご確認ください。
SSL暗号化通信

当サイトのお問い合わせフォームでは、プライバシー保護のため、入力情報はSSL(Secure Socket Layer)により暗号化され安全に送信されます。

▲

お電話でのご相談も受け付けております。