JAZY特許事務所 プロネットが提供する商標登録サービス

サイトポリシー

免責事項

JAZY特許事務所 (以下、「当事務所」という。)が運営する当ウェブサイトをご利用の際には、下記の免責事項を必ずお読みください。当ウェブサイトをご利用された場合、下記の内容をご承諾(ご同 意)頂いたものと見なします。

  1. 当事務所は、当ウェブサイト、又は、当ウェブサイトに掲載された情報 (第三者から提供された情報も含む。)の正確性・妥当性等につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではございません。
  2. 当ウェブサイトは、法律的又は、その他のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、当事務所は、当ウェブサイト又は、当ウェブサイトに掲載された情報の利用によって、利用者等に何らかの損害が発生した場合であっても、かかる損害については一切の責任を負うものではございません。
  3. コンテンツやURLの変更について 当ウェブサイトに掲載されている情報は、予告なく更新、変更、削除する場合がございます。
  4. 当免責事項は、予告なく更新、変更、削除する場合がございます。その場合であっても、利用者等は、新たな免責事項に従って頂くことと致します。

ご利用規約

著作権等について

当ウェブサイトに掲載された全ての記事・図版・写真等の無断転載を禁じます。全ての著作権は、JAZY特許事務所(以下、「当事務所」という。)又は、その情報提供者に帰属致します。尚、当ウェブサイトの記事・図版・写真等をご利用されたい場合は、当事務所にご連絡頂ければ、内容、目的等により、ご利用して頂けるか否かの判断をさせて頂きます。

リンクについて

当ウェブサイトに対してリンクを設ける場合は、下記の条件の遵守願います。

  1. 下記の内容を含む記事・図版・写真・映像又は音声等が掲載されているウェブサイトにおいて、リンクを設けることはお断りさせて頂きます。
    1. 法令に違反し又は公序良俗を害する恐れのあるもの
    2. 他人のプライバシーを侵害し、又は名誉・信用を毀損する恐れのあるもの
    3. 人の裸体、又は性行為を描写するもの
    4. 犯罪やその他の違法行為を誘引し、又は殊更に暴力の描写を行うもの
    5. 特定の政治活動、思想活動、宗教を広告するもの
    6. その他、社会通念上、著しく不相当なもの
  2. 上記1に記載された内容以外であっても、リンク元となるウェブサイトの内容が、当事務所の理念にそぐわないと当事務所が判断された場合、又は当事務所のサービス等に支障があると判断した場合、リンクをお断りする場合がございます。
  3. リンクを設けることにより、リンク元のウェブサイトと当事務所とが何らかの関係があるように見られる恐れのある表現や表示を行うことは、お断りします。
  4. 当事務所は、リンク元に対する第三者からの損害請求、その他如何なる苦情、請求等についても、一切責任を負うものではございません。
  5. 当事務所は、リンク元に対するウェブサイトの内容の正確性等につき、何らの責任を負うものでございません。
  6. フレーム内で当事務所のウェブサイトが展開されるなど、当事務所コンテンツであることが不明確となり、第三者に誤解を与えうるサイトへのリンクはお断りいたします。
  7. このリンクの条件は、随時変更することがあり、変更前に既にリンクを張られている場合であっても、最新の条件を遵守して頂きます。

推奨ブラウザについて

当ウェブサイトをより快適かつ安全にご利用頂くため、常に最新バージョンのブラウザ等でご覧いただくことを推奨致します。

プラグインについて

当ウェブサイトでは 、Flash®、Adobe® Reader®等の技術を一部で使用しております。よって、かかる技術によって表示できない等の現象がある場合、大変お手数ですが、各自でプラグインのダウンロードやインストールを行って頂けますようお願い致します。

守秘義務

当事務所は、当サイトを通じてお客様からご送付頂く情報、お電話や電子メールを通じてご提供頂く秘密情報、その他業務上取り扱ったことについてお客様より知りえた秘密情報については、以下に示す弁理士法の規定に則し、これを第三者に漏らすことなく管理いたします。

(弁理士法より以下抜粋)

第三十条
弁理士又は弁理士であった者は、正当な理由がなく、その業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を漏らし、又は盗用してはならない。 2. 前項の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない

第七十七条
弁理士若しくは特許業務法人の使用人その他の従業者又はこれらの者であった者は、正当な理由なく、4条から6条の2までの業務を補助したことについて知り得た秘密を漏らし、又は盗用してはならない。

第八十条
第三十条又は第七十七条の規定に違反した者は、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

したがいまして、当事務所に相談された案件および依頼された案件については、当事務所において秘密が外部に漏えいすることはございません。 また、個々の案件については、お客様からのご要望に応じ、別途、守秘義務契約を締結することも可能です。その際は、事前にご相談頂けますようお願い致します。

ご相談・お問い合わせ