JAZY特許事務所 プロネットが提供する商標登録サービス

商標登録のメリット

自分だけが使用できる!

商標登録の最大のメリットは、お気に入りの(思い入れのある)ネーミングやロゴマーク(ロゴタイプ)を、“自分だけ”が使用できる権利(独占排他権)を得ることができます。そうすれば、次のような問題も解決できます。

会社名(店舗名)が、他と類似しているケース

  • 一生懸命に会社やお店の宣伝をしても、お客様が類似者へ流れてしまう。
  • 類似者が悪い評判であると、自分へも風評などの悪影響が出てしまう。
  • 類似者と間違えた電話や問い合わせを受けてしまう。

これらのケースは、売上/利益への悪影響がでるだけではなく、ブランドイメージそのものにダメージを与えてしまいます。 逆に、商標登録を行えば、類似者に対して、社名(店舗名)を変更するよう警告することができ、更には損害賠償請求や信用回復処置などの法的手段も可能となります。

侵害のリスクを回避できる!

商標登録のおこなうと、自分だけが使用できる権利(独占排他権)を得られるだけではなく、逆に自分が第三者の権利を侵害してしまうリスクを回避することが可能です。そうすれば、次のような問題も解決できます。

会社名(店舗名)を、他に商標登録されてしまうケース

  • 差し止め請求により、商品やサービスの提供が出来なくなります。
  • 過去の売上に対し、損害賠償を請求されます。
  • 印刷物、看板、WEBなどを、全てつくり直す必要が生じます。

このように、他の商標権を侵害してしまうと、その被害(信用面・金銭面)は計り知れません。 一部の例外を除いて、残念ながら、その対抗手段はありません。商標登録を行うことは、独占排他的に使用できるだけでなく、他人の権利を侵害するリスクも回避することが可能です。

ご相談・お問い合わせ