JAZY国際特許事務所

商標登録

世界中の6,000社に採用されている商標サービス!
プロの情熱とノウハウを皆さまへ

商標登録を成功に導く私たちのノウハウを実感してください。

類似範囲までしっかりと調査していますか?指定商品・役務区分の選定は適切ですか?

私たちJAZY国際特許事務所は、

◎時流による審査基準の考察 ◎独自のデータベース解析 ◎複数弁理士の合議

これらを徹底し、
商標登録成功の為の、品質維持に一切の妥協はいたしません。

これにより最大化させた経験値と、
業界トップクラスの実績との相乗効果で、
より品質を高める、良い循環ができています。

  • 商標登録出願件数
    (〜2016.6)
    9,412件
  • 商標サービスご依頼総数
    (〜2016.6)
    22,867件
  • 取引企業様数
    (〜2016.6)
    7,848社

少しでも多くのお客様に
安心してビジネスを行なって頂きたいとの想いから

◎商標調査は何度でも無料 ◎登録出来なければ費用全額返金

を基本サービスとし、
商標専門家としての知恵と経験を
気軽にご利用頂けるよう努めております。

商標は、驚くほど大きな武器(メリット)になります!

活用のしかた次第で、戦い方(ビジネスの進め方)そものもが激変します。

登録すれば独占できます
商標(ブランドネーム&ロゴ)は、時間をかけて育てるもの。でも第三者が同じようなネーミングで便乗してくるケースもあります。商標権は独占排他権。特許庁に商標登録すれば、自分だけが使えるともて強い権利になります。
ビジネスを有利に運べます
商標権は、独占排他的に使用することだけが活用でありません。逆に積極的に第三者に使用許諾(ライセンス)し、その売上から一定のロイヤリティーをいただく方法もあります。特にフランチャイズ展開などには有効(必須)です。
資金調達の幅が広がります
新規事業を対象とした資金調達(投資、融資)で必ず聞かれるのが商標の状況です。商標登録していれば、その知的財産が一定の担保価値になるという考え方もあり、信用力の向上や経営姿勢として高く評価されます。

本気で目指す、商標登録(権利化)3つのポイント!

十分な経験とノウハウがなければ、結構、難しいものです。

戦略的に出願形態を決める

出願形態はさまざまです

商標登録は、①標準文字 ②多段表記文字 ③ロゴタイプ(文字でありがなら図形)④ロゴマーク(図形)⑤複合型(文字と図形)等、さまざまな形態で出願可能です。原則論はありますが、それはそれとして、戦略的(インパクトを大事にしたい、権利範囲を広く押さえたい等)に考えれば、どのような形態での商標出願がベストであるかの判断が必要となります。

指定商品•役務を選択する

45区分の何処を押さえるか

区分とは、特許庁が産業別に便宜上区分けした45種類のカテゴリーです。 お客様は、商標登録出願を行う際、この指定区分(45種類のどれか、複数可)とそれに紐づく商品(例/かばん)や役務(例/飲食物の提供)を指定する必要があります。現実に即して、あるいは戦略的にどこの区分で、どのような商品•役務を指定するかは、結構、ノウハウが必要です。

しっかり商標調査をする

類似のものまで、しっかりと

商標調査とは、特許庁が定める約30弱の拒絶理由に照らし、問題なく商標登録出来そうか否かを調べることです。同一の商標があれば、残念ながらそれまでですが、類似に関しては何処までが類似の範囲と見なされかる微妙なケースが多々あります。そのような際、より商標登録の可能性をUPさせるためのアドバイスを含めて、専門家の経験則が活かされます。

私たちは、このようなお客様に支えられています!

毎月の商標登録出願のうち、約70%がリピーター様です。

これは、本当に有り難いことです。
これまでの約7年間は、まさにこのリピーター様に支えられて参りました。
お取り引き頂いているお客様(約7,848社)の1社1社が、私たちのかけがいのない宝物です。

お客様の規模や業種は、多種多様です。

私たちのお客様の約80%は、中小•ベンチャー企業様です。
残りの20%は、上場企業・地方自治体・公共団体様となっています。
業種は、主にアパレル業界・飲食業界・IT通信業界・小売業界で、次にソフトウェア業界・金融業界が比較的多いです。

東京以外のお客様が、全体の30%です。

横浜・埼玉・千葉・大阪・名古屋・広島・福岡・仙台と続き、遠方では北海道・沖縄のお客様もおられます。
商標登録の手続きは、すべて電子メールと電話で完了できるので、東京以外のお客様もご安心ください。
商標登録を成功させるため、特許庁に面接に出向くことも多く、東京拠点であることをご理解いただければ幸いです。

劇的に安い、商標登録(商標出願)の費用(料金)!

この品質で、費用(料金)は業界標準の半額以下。
すべてコミコミ(商標調査、拒絶対応時の検討、費用返金保証)の安心価格です。

5万円(税別)

別途、印紙代(12,000円)の実費が必要となります。

  • 商標登録調査
  • 拒絶対応検討
  • 費用返金保証

本当に役立つ、商標登録(商標申請)サービス!

簡単な事から
戦略的なお話まで
お気軽に

無料)商標相談

商標専門スタッフが対応!

商標のことなら何でもOK!ご来所相談(弁理士対応)も大歓迎です。

労務なら、社労士。法務なら弁護士。これと同じように、商標権の活用や、ビジネスをリスクなく行うためには、知的財産の専門家である弁理士の存在が不可欠です。

【料金】何度でも無料(0円)

貴社の商標(ネーミング&ロゴマーク)、もっと“スゴイ”に磨きます!

商標登録をしたいのに、なかなかうまく行かない!

そのような経験(状況)は、ありませんか?
私たちは、そのようなニーズに対応するために、JAZY特許事務所ならではの
①ネーミング・アレンジ ②ロゴタイプの作成 ③ロゴマークのデザインを行っております。(有料)

なかなか商標登録できないネーミングやロゴ(タイプ・マーク)も、
アイデアとデザイン次第で、商標登録の成功確立を格段にUPすることが可能です。
出願費用とは、別途、費用がかかりますが、ご希望の方は、これを機に是非ともプロのクリエイティブをご活用ください。

ネーミング・アレンジ
もともとお客様の方でネーミングされたコンセプトやイメージを崩さずに、商標登録の成功確立を格段にUPするアレンジを行います。まったく異なる発想で、1からネーミング案(複数)をご提案させていただくことも可能です。
ロゴタイプの作成
実際の使用形態(ブランドネームとしての使用)を考慮して、ロゴタイプ(デザインを付した英文や和文の独自書体)を作成させて頂きます。商標登録をおこなう際、このロゴタイプを図形商標として出願することも可能です。
ロゴマークのデザイン
商標の登録成功率が抜群にUPするロゴマーク。そこに認識出来る文字が入っている場合は、登録成功率の角度はさがりますが、そこがクリエイティブの腕の見せどころ。さまざまな工夫でチャレンジできるロゴマークに仕上げます。

意外と知られていない、大きな落とし穴があります!

会社名(商号)は、商標登録しなくても、「商標的に使用していい」と思われていませんか?

実は、これはアウトです!(第三者の商標権侵害に相当する場合があります)
法務局にちゃんと登記した会社名(商号)なので、問題ないと混同しがちですが、
この「商標的に使用」という概念が、とてもわかりにくく議論を呼びます。

会社名(商号)をブランドとして育てる際、「商標的に使用」しないということは現実的ではありません。。
会社名(商号)の商標登録がお済みでない方は、これを機に、是非とも、ご検討ください。
(万が一、商標登録できない会社名でお困りの方は、一刻も早くご相談ください)

国際(外国)出願もお任せください!

ビジネスでのグローバル化がどんどん進んでいます。(最近は特に中国が増加)

諸外国で商標登録を行うには、法律上、現地代理人(日本でいう弁理士)に依頼する必要があります。
私たちは、諸外国において十分な実績と信頼のできるコンタクトルートを構築しています。
諸外国での商標登録ニーズがございましたら、国内出願時にその旨、遠慮なくご相談ください。

諸外国での商標登録出願は、現地代理人の報酬モデルに沿うため、
残念ながら、国内の商標登録出願のように、調査無料、成功報酬型(登録出来なければ事務所費用全額返金)というサービスモデルをご提供できません。
諸外国毎に、出願方法や費用、スケジュール、リスク等もかなり異なりますので、詳しくは、私たちにご相談ください。

先を越されたら、本当にくやしい思いをします!

商標登録をご検討の際は、とにかく早めに、一度、専門家にご相談ください。

日本国内の商標登録出願(商標登録申請)は、年間約12万件。
月に換算すると、実に約1万件近い新しいネーミングやロゴマークが、特許庁に商標登録出願(特許登録申請)されています。
世の中には、同じ時代背景のもとで、同じようなニーズが生まれ、同じようなネーミングやロゴマークを考える人がたくさんいます。

日本の法律は「先願主義」という考え方を採用しており、
最も早く、特許庁に商標登録出願(特許登録申請)した方のみに、将来、商標権が与えられるというルールです。
出願時点で実際にモノが完成していなくても問題はありません。
例え、途中段階であっても、ネーミングやロゴマークが固まった段階で、まずは、速やかに商標登録出願(商標登録申請)を検討することが重要です。

タッチの差で誰かに先を越されたら、本当にくやしい思いをすることになります。

簡単な事から
戦略的なお話まで
お気軽に

無料)商標相談

商標専門スタッフが対応!

商標のことなら何でもOK!ご来所相談(弁理士対応)も大歓迎です。

労務なら、社労士。法務なら弁護士。これと同じように、商標権の活用や、ビジネスをリスクなく行うためには、知的財産の専門家である弁理士の存在が不可欠です。

【料金】何度でも無料(0円)

私たちJAZY国際特許事務所へのお問い合わせはこちら

▼

下記フォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
遅くとも3営業日以内に、お客様にご連絡(メールor電話)をさせて頂きます。
尚、特許事務所には、法律上、守秘義務(違反した場合は刑事罰)が課せられております。
安心して、必要事項をご記入ください。

は必須入力項目です

お問い合わせ項目
お問い合わせ内容
企業(団体)名
ご担当者様
E-mail
弊所からの連絡が届かない場合がございますので、携帯電話キャリア(docomo,au,softbank)のメールアドレスはご遠慮くださいませ。

連絡先TEL

こちらの個人情報の取扱いに同意された方のみ、ご送信下さい。

クリックして証明書の内容をご確認ください。
SSL暗号化通信

当サイトのお問い合わせフォームでは、プライバシー保護のため、入力情報はSSL(Secure Socket Layer)により暗号化され安全に送信されます。

▲

お電話でのご相談も受け付けております。